【無料図案】ムサシトミヨのフリーチャート

魚の図案



制作前に

お恥ずかしながら当方初耳のお魚、埼玉の県魚ムサシトミヨの図案です。

色の統合や省略をすると雰囲気が消えてしまったので、繊細な色合いの魚だと思いました。パレット色がかなり似た色の集まりですが、出来れば省略しない方が良いかも。

pdfファイルは全てセットになっています 

ムサシトミヨ

画像と色情報

幅20~40✕高さ10~20
色数 5

  1. 砂色    (〇)顔、腹部、ヒレなど
  2. 灰みの黄色 (ー)1の影部分
  3. 灰みの黄緑 (+)背中模様、輪郭など
  4. 黄みの茶色 (ロ)模様、輪郭など
  5. 黒     (・)目

参考用の刺繍糸番号

DMCアンカーコスモオリムパスミニフューズビーズ
1.砂色    (〇)
顔、腹部、ヒレなど
613831/956366841A107 ミルキーカーキ
2.灰みの黄色 (ー)
1の影部分
612832367843A115 モスグリーン
3.灰みの黄緑 (+)
背中模様、輪郭など
732281685/824284A110 カーキ
4.黄みの茶色 (ロ)
模様、輪郭など
610889311/369845A111 ダークカーキ
5.黒     (・)
310403600900A02 ブラック

その他の雑記

いつも見ている鈍器の大図鑑にはムサシトミヨ、トミヨの記載は無く、調べるのはネット頼りになってしまいました。
ネットだけを頼るのは危ないとは思ってますが、本も複数冊を見比べると食い違ってたりしますし……うーむ。

トミヨって言うのも魚の名前としては初耳で、誰かのばっちゃんか?と思いました。
ムサシさんって苗字、ありますよね?どこかにムサシトミヨさん、居らっしゃるのでは……

トゲウオ目トゲウオ科トミヨ属の魚。絶滅危惧種で埼玉県指定の天然記念物。
世界で埼玉県熊谷市くまがやし元荒川のごく一部にのみ生息、あとは水族館などで見られるようです。

漢字で書くと富魚、止水魚。
ムサシの由来は正確な資料は見当たらないですが、場所が埼玉ですし、おそらく武蔵国?
wikiによるとムサシトミヨは3.5~6cmくらい、メダカが3.5~4cmくらいなので、同じか少し大きいくらいですかね。
オスが巣を守り子育てをする魚みたいです。

止水魚の字のように、湧き水があるものの水はあまり流れない、冷たく綺麗な淡水に棲む模様。
この一文だけで、今の環境では生存が厳しそうだなって思っちゃいますね……

トゲウオはオスに婚姻色が出るらしく、おそらくトミヨさんにも出るのではないかと思うんですが、残念ながら資料不足。
見つけられたら、こちらもまとめるかもしれません。

色の落ち着け方がとにかく難しかったです。まとまっているかどうかも少々、自信がないところ。魚は大体いつもそんな感じですけども。

それにしても魚ってよくよく見ると、一体ごとに体型も色も随分違っているものなんだと近頃思います。下手したら鳥よりも体格に個性があるかもしれない。

ムサシトミヨを単独で取り扱う書籍は、95年発行の児童書のみがヒット。うーん古い。図書館の閉架にありそうなので、今度読んできます。

コメント